走シンドローム

栃木を中心にマラソン・ランニング・陸上の情報を独断と偏見によってまとめます。※内容の正誤はご自身で確かめ、ご判断ください。

1000×4

今日は約1ヶ月ぶりに高根沢町民広場で暗闇練をしてきました。

 

kou90ersrun.hatenablog.com

 毎回スピード練習がメインになり、速い人は速いですが、例えば今回の1000×4であれば一番遅い人は600×2をキロ4以上のペースで走ったりしてるので、わりと幅広く自由に練習している練習会です。年齢も一番上40代後半~高校生と幅広いです。

 

今日の1000×4(間200jog繋ぎ)は3’30”目安で走りました。GW前後2週間くらい色々とあり、実は全く走れておらずだったので、余裕をもったペースにしたのですが、1本目は3'32"。走っている感覚よりもタイムが遅くて、身体が動かないというわけではないのですが根本的な力が低下しているなと思いました。そもそも論としてここのトラックは土ですべるところも多く走りにくいのですが、それを差し置いてもちょっと悪い感じでした。

2本目、3'28”まで上がりました。フォームとしては決してきれいではなく、何とか無理やりストライドを伸ばしてスピードを維持している感じ。結構きつくなってきました。

そして3本目3'35”。やってしまった。ラスト1本の前は誰だってきついところで、ここが粘れずに落ちるってのは練習内容として一番良くないことだと思っています。一緒に走っていた人のペースが上がったので離れてしまい、ズルズルと後退してしまいました。

話が反れますが、この日、というかここ数日はめちゃくちゃ湿度が高かったです。そのせいで汗がものすごく、身体にもやもやが纏わりついている感じで走りにくかったです。

その前置きを話した上で、ラスト1本はめちゃくちゃきつくて、テンションも何故か学生時代みたいによくわからないことになっていたせいもあり、上裸で走りました。上裸・下はランニングパンツで完全に変態でした(笑)。ほかに人もいなく例のごとく真っ暗は高根沢町民広場だからできたことです。そのせいなのか、テンション的なものかわかりませんが、ラスト1本は最初から3'20”前後くらいのペースで入ってもさっきと同じくらいの感覚か、むしろ少し余裕があるかな、というくらいでした。このペースでどこまでいけるか挑戦しようと走っていたのですが、200mをすぎたところでちょっとハイになってきて、「絶対ついていく、どこかで隙をみて仕掛ける」という意識に変わってきました。めちゃくちゃきつかったのですが、500mを過ぎたところで一度先頭を引っ張ってくれていた方をかわして仕掛けました。仕掛けたあたりではかなり気持ちが高まっていて、このままいってやる!!という気持ちでした。しかしその方もやはり譲れない!という感じで、ラスト300で再度抜き返されました。ここで気持ちを緩めると一気にきつくなって離れてしまうので、とにかく粘ってつく。そしてもうなりふり構わずラスト200で再度仕掛けました。もう余力なんてなくて、ラスト100で再度かわされてそのまま離されてしまったのですが、こんな青春っぽいの(笑)久しぶりで楽しかったです。タイムはデッドヒートをしたのとは対象的に微妙な3'14"。でも、今の僕にとっては4本目これは十分でした。

 

3本目で落ちてしまったことは残念でしたが、間200ジョグ繋ぎで暑いなかやりきったことはいい練習になったと思います。

 

栃木県のマラソン大会日程・エントリーまとめ

栃木県内のマラソン大会の日程・エントリー期間をまとめています。間違いや追加などご連絡ください(更新日:2018年5月19日)。

★情報未確定(昨年実績) 【済】エントリー終了 ※いずれも定員に達し次第終了。

 

・毎月第2、第4土曜日 小山市土曜マラソン ※当日受付のみ

 

【開催日 大会名 エントリー期間】

2018年

★12月23日(土) くろばねマラソン 9月4日~10月13日 ※郵便振替エントリーのみ

★12月17日(日) はが路ふれあいマラソン 8月5日~9月5日

★12月10日(日) おやま思川マラソン 8月1日~10月2日

★12月10日(日) さのマラソン 7月22日~10月12日

★12月10日(日) しおや湧水の里マラソン 8月1日~10月10日

★12月9日(土) トレラン益子 10月1日~

★12月3日(日) 那須烏山マラソン 8月31日~10月16日

★12月3日(日) NISSANしらさぎマラソン in 上三川 8月28日~10月6日

★12月3日(日) 壬生町ゆうがおマラソン 8月18日~10月12日

★12月3日(日) 小砂トレラン 7月7日~11月12日

★11月26日(日) スマイルトレラン 9月18日~11月18日

★11月26日(日) 那須高原ハーフ&ファミリーマラソン 6月26日~10月9日

11月23日(祝) 大田原マラソン 6月3日(県民枠は6月1日)~7月15日

★11月18日(日) ゆりがねマラソン

★11月18日(日) 宇都宮マラソン

11月11日(日) 日光国立公園マウンテンランニング 4月4日~10月1日

★11月11日(日) 矢板たかはらマラソン

★11月4日(日) 足利尊氏公マラソン大会

★11月4日(日) 赤羽有紀子ロード梨の里マラソン

11月3日(土) 那須塩原ハーフマラソン 6月4日~8月17日

★10月28日(日) 宇都宮トレラン

★10月27日(土) orgabits run in 栃木市渡良瀬遊水地

10月20日(土) 栃木30K 5月1日~9月17日

★10月14日(日) 栃木市岩舟健康マラソン大会

★10月8日(月・祝) 茂木町ふれあいマラソン

★10月8日(月・祝) さくら市マラソン

10月7日(日) 真岡井頭マラソン 6月1日~8月6日

9月30日(日) 城内坂ウルトラマラソン 4月3日~7月31日

★9月23日(日) すまいる駅伝inみずほの自然の森公園

9月22日(土) 古峯ヶ原高原トレイルラン 5月16日~7月31日

8月5日(日) 日光杉並木マラソン 5月15日(県民枠は8日)~6月5日

7月28日(土)-29日(日) OSJ ITAMURO 100 4月13日~6月25日

【済】6月17日(日) 日光100㎞ウルトラマラソン 12月21日~5月18日

【済】5月20日(日) 42.195kmリレーマラソン in ろまんちっく村 1月26日~4月27日

【済】5月13日(日) 鹿沼さつきマラソン 1月19日~2月28日

【済】5月13日(日) 湯けむりマラソン全国大会 2月1日~3月30日

【済】4月21日(土)-22日(日) しおや100キロウォーク      1月9日~3月10日

【済】4月8日(日) ミヤラン 12月25日~3月5日

【済】4月8日(日) おやま思川ざくらマラソン 12月4日~1月12日

【済】3月25日(日) 仙人ヶ岳トレイルランレース 12月1日~2月28日

【済】3月21日(水・祝) 1st栃木トラックチャレンジ 11月10日~3月18日

【済】3月11日(日) 城内坂ロードレース 当日受付のみ

【済】3月11日(日) 全日本山岳スノーシューイング・レース in 日光 10月15日~2月18日

【済】3月4日(日) 岩舟駅伝 12月18日~1月22日

【済】2月4日(日) 田空マラソン 当日のみ

【済】2月4日(日) 大澤駅伝 12月4日~1月9日

【済】1月14日(日) 高根沢元気あっぷハーフマラソン 8月9日~11月20日

【済】1月14日(日) 片岡地区コミュニティ新春マラソン大会

【済】1月8日(月・祝) 下野市天平マラソン 9月12日~10月31日

【済】1月6日(日)市貝町健康マラソン大会

【済】1月1日(月・祝) 栃木市元旦マラソン ~11月24日 ※郵便振替エントリーのみ

 

2017年

【済】12月23日(土) くろばねマラソン 9月4日~10月13日 ※郵便振替エントリーのみ

【済】12月17日(日) はが路ふれあいマラソン 8月5日~9月5日

【済】12月10日(日) おやま思川マラソン 8月1日~10月2日

【済】12月10日(日) さのマラソン 7月22日~10月12日

【済】12月10日(日) しおや湧水の里マラソン 8月1日~10月10日

【済】12月9日(土) トレラン益子 10月1日~

【済】12月3日(日) 那須烏山マラソン 8月31日~10月16日

【済】12月3日(日) NISSANしらさぎマラソン in 上三川 8月28日~10月6日

【済】12月3日(日) 壬生町ゆうがおマラソン 8月18日~10月12日

【済】12月3日(日) 小砂トレラン 7月7日~11月12日

【済】11月26日(日) スマイルトレラン 9月18日~11月18日

【済】11月26日(日) 那須高原ハーフ&ファミリーマラソン 6月26日~10月9日

【済】11月23日(祝) 大田原マラソン 6月4日(県民枠は6月2日)~8月6日

【済】11月19日(日) ゆりがねマラソン 9月20日~10月25日

【済】11月19日(日) 宇都宮マラソン 7月20日~9月19日

【済】11月12日(日) Nikko National Park Mountain Running 8月1日~10月1日

【済】11月12日(日) 矢板たかはらマラソン 6月26日~9月15日

【済】11月5日(日) 足利尊氏公マラソン大会 7月1日~9月6日

【済】11月5日(日) 赤羽有紀子ロード梨の里マラソン

【済】11月3日(祝) 那須塩原ハーフマラソン 6月5日~8月25日

【済】10月29日(日) 宇都宮トレラン ~8月31日

【済】10月28日(土) 古峯ヶ原高原トレイルラン 6月1日~9月30日

【済】10月28日(土) orgabits run in 栃木市渡良瀬遊水地 6月15日~10月10日

【済】10月21日(土) 栃木30K 5月17日~10月16日

【済】10月15日(日) 栃木市岩舟健康マラソン大会 8月3日~10月6日

【済】10月9日(祝) 茂木町ふれあいマラソン 7月11日~9月11日

【済】10月9日(祝) さくら市マラソン 6月19日~8月20日

【済】10月1日(日) 真岡井頭マラソン 6月1日~8月7日

【済】9月24日(日) 城内坂ウルトラマラソン 4月1日~7月31日

【済】9月24日(日) すまいる駅伝inみずほの自然の森公園 7月10日~8月18日

【済】8月20日(日) やいた八方ヶ原ヒルクライムレース2017 6月3日~7月23日

 

御亭山(大田原市)で峠走13km

今日は大田原市(旧黒羽町)と那珂川町の境目にある御亭山(こてやさん)で走ってきました。宇都宮市から車で1時間ちょっと。進めば進むほどのどかな田園風景や自然が多くなってきて、信号もそこまで多くなく、今回の御亭山以外にも走ってみたいと思えるところが多い場所でした。

今回は、那珂川水遊園(栃木県で唯一の水族館)の駐車場に停めて御亭山に走りにいく、約20kmのコースを想定していました。

▼事前想定のコース

f:id:kou90ers:20180514205505p:plain

 

ただ、今日は那珂川水遊園が定休日(月曜日)で開いておらず。。。事前調査をもっとちゃんとしておけばよかったです。その後、近くに駐車ができる場所を探しながら車を走らせたのですが、なかなかいい場所がなく、結局御亭山を登った頂上にある駐車場に車を停めて走ることにしました。

▼頂上駐車場?

f:id:kou90ers:20180514210407j:plain

▼頂上からの眺めは絶景でした。

f:id:kou90ers:20180514210532j:plain

 

さて、意図せず頂上から走ることになってしまったので、下ってから登り、頂上ゴールです。きつい登りを前半に終わらせたかったですが・・・仕方ない(笑)。

御亭山を右回りで1周します。頂上から下り方面は、わりと細い道が続きます。下っている間には車とは1台しかすれ違いませんでしたが、斜度がかなりあるし、くねくねとした道で先が見えにくいので注意してください。

▼細い下り道

f:id:kou90ers:20180514210803j:plain

2kmくらい走ると県道343号線にあたるので、右折(基本的に右折、右折で1周です)。下り区間ではここら辺までの斜度が一番高いです。

f:id:kou90ers:20180514211223j:plain

この後、県道27号にあたるのでこれも右折。

f:id:kou90ers:20180514211418j:plain

のどかな田園風景が続き、本当に癒されます。ちょうど田植えが終わった時期で田んぼにも水がはってありました。

f:id:kou90ers:20180514211549j:plain

平日の昼間にも関わらず、ここまで車と3台くらいしかすれ違いませんでした。ここら辺までくると前半に比べて斜度は低くなっていますが、しっかり下っています。

唯一の信号、片田交差点に向かうこの下り坂なんかは、写真だと伝わりにくいかもしれませんが下った先の開けた風景が田園一色でとても開放的です。

f:id:kou90ers:20180514211736j:plain

f:id:kou90ers:20180514212028j:plain

片田交差点を右折して、少し交通量のある道路にあたります。とは言え、走っていて5台くらいしか車にはあたりませんでした。ここで約6.5km、全体の半分の距離で下り切っています。

そしていよいよ、下り~中盤の平地に近いエリアも終わりに近づき、右折して御亭山登りに入っていきます。この右折が若干わかりにくいですが、ちゃんと看板があります。

▼片田交差点より1kmちょっとで右折ポイント。

f:id:kou90ers:20180514212355j:plain

▼この看板

f:id:kou90ers:20180514212358j:plain

ここから頂上まで5.4kmくらいの登りが続きます。前半はゆるやか。木の間を走る気持ちいいコース・・・なんて言っていられたのはここら辺だけでした(笑)。

f:id:kou90ers:20180514212934j:plain

後半になればなるほど斜度が上がってきます。写真だと坂道が伝わりにくいのは難点ですな。。。

f:id:kou90ers:20180514212949j:plain

ヘアピンカーブは登りがきつい証拠。後半になればなるほど斜度が高くなってきて、登り始めは6分きるくらいで走ってましたが、最低ラップは7'20"まで落ちてしまいました。何度歩こうと思ったことか・・・

f:id:kou90ers:20180514213002j:plain

f:id:kou90ers:20180514213021j:plain

写真を撮り忘れてしまいましたが、山頂途中で左手に少し開けた場所に出ます。ここから山頂まで1.5kmくらい。延々と続くのぼりが体力と気力を消耗させますが、一方で段々と標高が高くなって景色も良くなってきます。

そして・・・頂上の駐車場まで戻ってきました。走ったのはここまででしたが、ここからロードを外れて300mくらい入ったところにある頂上も行ってきました。澄んでいれば富士山も見えるという絶景で、走って、ここでおにぎりとか最高だと思いました。

f:id:kou90ers:20180514213037j:plain

▼本当の山頂、512m

f:id:kou90ers:20180514213055j:plain

f:id:kou90ers:20180514213118j:plain

 

今回の結果はこんな感じ。

f:id:kou90ers:20180514213204p:plain

f:id:kou90ers:20180514214802p:plain

とにかく下り、そしてとにかく登る。後半の単純な高低差と距離から計算すると、登り5kmの平均斜度は7%くらいでしょうか。登りはとにかく後半きつくてきつくて、脚が止まりかけましたが、それだけいい練習コースでした。今度は那珂川水遊園からの20kmコースいってみたいと思います。

 

そして、近くにある温泉、ゆりがねの湯にも行ってきました。500円!那珂川を眺めながら入れるいい温泉でした。周辺にはほかにも温泉があったり、観光スポットもあるようで、普通に遊びに来たいとも思いました。

f:id:kou90ers:20180514213134j:plain

f:id:kou90ers:20180514213146j:plain

 

 ▼手軽な峠走は太平山

kou90ersrun.hatenablog.com

 

kou90ersrun.hatenablog.com

 

 

 

栃木県関連陸上(長距離) 出走予定・記録まとめ

栃木県関連の陸上(長距離)の記録をまとめています。気づいたものだけ、かつ、速報を引っ張ってきたものなどもあるので正確性には欠けます。間違い等あったらご指摘ください。

 

2018年5月

5月5日

 ▼国士舘大学記録会1500m

  茂木亮太(住友電工←青山学院←白鴎足利) 3:51

 

 ▼ゴールデンゲームス延岡5000m

  浅石(ヤクルト←駒澤←作新) 13:55

  栃木(日立物流←順天堂←佐野日大) 1408

  高久(ヤクルト←東洋←那須拓陽) 14:14

 ▼1500m

  木村(東海←佐野日大) 03:42

2018年4月

4月29日

 ▼東海大記録会800m

  木村(東海←佐野日大) 01:51:92

 

4月28日

 ▼織田記念10000m

  梶谷(青山学院←白鴎足利) 14:01

 

4月22日

 ▼日体大記録会5000m

  浅石(ヤクルト) 13:58

  菊地駿(城西大←作新) 14:32

  森(東京農業大佐野日大) 14:55

  伊藤(那須拓陽) 14:55

  田宮(拓殖大文星芸大) 14:59

 ▼1500m

  生方(青山学院←佐野日大) 03:49

  茂木(住友電工←青山学院←白鴎足利) 03:49

  森(東京農業大佐野日大) 03:55

  溜池(日本薬科大←宇都宮) 03:55

 

4月7日

 ▼世田谷記録会

  宇賀地(コニカ←駒澤←作新) 08:12

  大谷(プレス←駒澤←佐野日大) 08:29

  島津(駒澤←白鴎足利) 08:35

  廻谷(日体←那須拓陽) 08:40

  町田(白鴎足利) 08:51

 

 ▼東京六大学対抗戦3000SC

  人見(法政←佐野日大) 09:01(優勝)

 

 ▼金栗記念1500m

  木村(東海←佐野日大) 03:50

 

2018年3月

3月24日

 ▼平成国際大学記録会5000m

  上村(SUBARU←山梨学院←白鴎足利) 14:42

 

3月23日

 ▼国士舘大学記録会3000m

  人見(佐野日大) 08:27

 

3月4日

 ▼びわ湖毎日マラソン

  栃木渡(順天堂←佐野日大) 2:24:32※初マラソン

 

    ▼玉名ハーフ

        塩谷桂太(SUBARU中央学院那須拓陽) 1:06:23

 

 ▼日本学生ハーフマラソン

  梶谷瑠哉(青山学院←白鴎足利高校) 1:03:20※優勝!

  郡司(東海大学那須拓陽)1:05:20

 

2018年2月

2月25日

    ▼東京マラソン

        菊池貴文(SGH←国士舘←黒磯南)

        郡司貴大(小森コーポ←駒澤←那須拓陽

 

2月24日

    ▼クロカン日本選手権
        12梶谷(青山学院←白鴎足利)30分28秒

  30大森(東洋←佐野日大)31分06秒

  33上村(SUBARU←山梨学院←白鴎足利)31分11秒

  53木村(東海←佐野日大)31分57秒

 

2月18日

 ▼熊日30キロロードレース

  宇賀地強(コニカ←駒澤←作新)1時間33分43秒

 

2月11日

 ▼実業団ハーフ

  塩谷(SUBARU中央学院那須拓陽

  黒川(JR東←駒澤←作新)

  上村(SUBARU←山梨学院←白鴎足利

 

2月4日

 ▼別府大分毎日マラソン

  高久龍(ヤクルト←東洋大那須拓陽)2時間12分12秒

  ※初マラソン。総合7位、日本人5位。

 

    ▼丸亀ハーフ

  梶谷(青学←白鴎足利)1時間03分19秒

  宇賀地(コニカ←駒澤←作新)1時間03分31秒

  吉川(東洋←那須拓陽)1時間03分48秒

 

2018年1月

1月28日

 ▼大阪ハーフ

  菊池貴文(SGH←国士舘←黒磯南):1時間5分27秒

 

 ▼栃木県郡市町対抗駅伝

  優勝:那須塩原A 3時間4分0秒(大会新記録)

      ※復路:1時間32分11秒も大会新記録
     星野凜ー木村理来ー石川龍之介ー桜井勇生ー八木沢元樹
     熊耳智貴ー和久夢来ー郡司陽大ー大谷陽ー加々美雄躍
  2位:大田原A 3時間8分54秒

  区間賞:
   1区 平山萌花(宇都宮A/若松原中)
   2区 木村理来(那須塩原A/東海大
   3区 黒川翔矢(鹿沼A/JR東日本
   4区 東泉大河(那須塩原B/三島中)
   5区 栃木渡(栃木/順天堂大)※区間

   6区 熊耳智貴(那須塩原A/國學院大
   7区 室伏杏花里(真岡A/東洋大
   8区 郡司陽大(那須塩原A/東海大
   9区 大谷陽(那須塩原A/佐野日大高)
   10区 加々美雄躍(那須塩原A/西那須野中)

 

1月21日

 ▼都道府県対抗男子駅伝

  20位(大谷ー工藤ー宇賀地ー小野ー柏木ー櫻井ー栃木)

 

1月14日

 ▼都道府県対抗女子駅伝

  41位(藤原瑠ー和久ー千葉ー室伏ー野澤ー飯塚ー岡田ー藤原唯ー小谷)

 

 ▼高根沢元気あっぷハーフマラソン

  郡司陽大(東海大那須拓陽):1:06’24”(2位)

 

1月2日-3日

 ▼箱根駅伝

  梶谷瑠哉(3年/青学←白鴎足利)・・・4区:区間9位(1:03'39")

  吉川洋次(1年/東洋←那須拓陽)・・4区:区間2位(1:02'22")

  栃木渡(4年/順天堂←佐野日大)・・・1区:区間10位(1:02'52")

  中村陵介(4年/順天堂←作新)・・・9区:区間11位(1:12'18") 

  廻谷賢(2年/日体大那須拓陽)・・・6区:区間15位(1:00'51")

  石川佳樹(1年/拓殖←烏山)・・・7区:区間9位(1:05'44")

  熊耳智貴(4年/國學院←作新)・・9区:区間14位(1:13'09")

  菊地駿弥(1年/城西←作新)・・6区:区間17位(1:01'06")

  溜池勇太(2年/日本薬科・学連←宇都宮)・・9区:区間13位相当(1:12'54")

 

1月1日

 ▼ニューイヤー駅伝

  1区 宇賀地(コニカミノルタ)、浅石(ヤクルト)
  2区 大谷(プレス工業
  4区 横手(富士通)、高久(ヤクルト)
  5区 菊池(SGホールディングス
  6区 石川(カネボウ
  7区 池田(ヤクルト)

 

2017年

12月30日

 ▼富士山女子駅伝

        白鴎大学:12位

 

12月24日

 ▼全国高校駅伝男子

        佐野日大高校:19位

 

 ▼全国高校駅伝女子

        白鴎大足利高校:24位

 

12月17日
 ▼全国中学校駅伝男子
  大田原中学校:11位
  第6区工藤巧夢:9'08"(区間賞/区間新)

 

 ▼全国中学校駅伝女子
  大田原中学校:2位
  第4区門井佑加:6'54"(区間2位/区間新)

 

 ▼国士舘大学記録会5000m
  生方(青山学院←佐野日大):14'17"
  木村理来(東海大佐野日大):14'06"  

 

12月3日
 ▼関東中学校駅伝女子
  大田原中学校:1位
  三島中学校:2位
 
 ▼日体大記録会5000m
  茂木亮太(住友電工←青山学院←白鴎足利):13'57"
  木村理来(東海大佐野日大):14'11"
  人見(佐野日大):14'15"
  樋口(佐野日大):14'23"
  田村剣心(武蔵野学院大白鴎足利):14'29"
  生方(青山学院←佐野日大):14'29"

 

12月2日
 ▼日体大記録会10000m
  的場(小森コーポ←順天堂←大田原):29'07"

  石川(拓殖大←烏山高校):29'22"
  廻谷(日体大那須拓陽):29'23"

 

2017年11月

11月26日
 ▼八王子ロングディスタンス(10000m)
  栃木(順天堂←佐野日大):28'34"
  高久(ヤクルト←東洋←那須拓陽):28'47"
  的場(小森コーポ←順天堂←大田原):28'54"
  宇賀地強(コニカミノルタ←駒沢大←作新):28'56"
  黒川(JR東日本←駒沢大←作新):29'24"

 

 ▼10000m記録挑戦会
  梶谷(青山学院←白鴎足利):29'14"
  生方(青山学院←佐野日大):29'24"
  小美濃(平成国際大←佐野日大):29'36"
  溜池(日本薬科←宇都宮):29'40"
  工藤(国士舘白鴎足利):29'54"

 

 ▼東海大記録会5000m
  木村(東海←佐野日大):14'10"
  郡司(東海←那須拓陽):14'26"

 

11月5日
 ▼全日本大学駅伝
  3区 梶谷(青山学院←白鴎足利):区間4位
  4区 栃木(順天堂←佐野日大):区間4位
  8区 吉川(東洋←那須拓陽):区間4位

 

11月3日
 ▼東日本実業団駅伝
  1区 塩谷(SUBARU中央学院那須拓陽):
  1区 浅石(ヤクルト←駒沢大←作新):
  2区 高久(ヤクルト←東洋←那須拓陽):区間4位
  2区 的場(小森コーポ←順天堂←大田原):
  4区 横手(富士通←明治←作新):区間
  4区 宇賀地(コニカミノルタ←作新←作新):区間4位
  4区 池田(ヤクルト←駒沢←那須拓陽):区間9位
  4区 黒川(ヤクルト←駒沢←作新):区間12位
  5区 石川(カネボウ←日大←佐野日大):区間11位
  7区 小林(SUBARU中央学院那須拓陽):区間3位
  7区 郡司(小森コーポ←駒沢←那須拓陽):区間9位

 

2017年10月

10月29日
 ▼全日本大学女子駅伝
  白鴎大学 15位

初サブスリー前の4ヶ月間

僕が初めて・そして唯一サブスリーをしたのは、もう古の遥か昔、2014年11月30日の富士山マラソンでした(2:58:29)。そもそもとして僕の性格上とても飽き性でして、ジョグなどをしてても段々とペースが上がってしまい長く続けることなく終わってしまうことが多く、フルマラソンに向けた練習自体が嫌でフルマラソンを敬遠しておりました(というか、今もしています)。

そもそもこのサブスリーの前に、確か3回・・・かな?フルマラソンを走ったのですが、全て30kmの壁にぶち当たり、一気にペースダウン、3時間20分をオーバーしており、更にこのサブスリーの後にも3回?フルマラソンに挑戦していますが、同じく3時間20分オーバー。自己ベスト2時間58分、セカンドベスト以下3時間20分~30分くらいと、数字だけ見たら博打のようなのが僕のフルマラソンです。

呼吸やペース自体は余裕ありなのですが、脚がどうにもならなく途中で止まってしまうのですね。。。完全に練習不足。

そんな僕が唯一サブスリーをした2014年11月富士山マラソンの前4ヶ月くらいを、今更ながら振り返ってみました。細かい練習日誌はつけていなかったので、記憶と残っているレースや練習の記録から。

 

 

7月~大会まで

7月5日 葛西ナイトマラソン(10km) 36:10

これが現在の10km社会人ベストとなっています。この時は確かに結構身体も動いていて、暑かったわりにはタイムが出たなぁという印象でした。元々僕は、どちらかというとスピードタイプのランナーでして(大したスピードじゃないですが・・・)、「このタイムからしたらサブスリー行けるじゃん!」と皆さん思いがちかもしれませんが、前述の通り30kmで壁にぶち当たります。


8月3日 富士登山駅伝(1区&11区) ※撃沈(笑)

かの有名な日本一過酷な駅伝、富士登山駅伝に、この年とこの前の年に出場していました。1区という大役を任されたにも関わらず、ここにかけないほどの撃沈ぶり・・・。チームの皆様が10区までに順位を上げてきてくださったのを何とかキープする走りでした。この時の脚の動かなさはすごかった。。。


8月12日 檜原湖(福島県)30km走

地元の仲間と福島県裏磐梯にある檜原湖(ひばらこ)という湖に日帰りで行ってきました。ここは大学陸上部の合宿にも使われるような場所で、湖を1周すると31kmになります。高地のため、多少は涼しいし、アップダウンもありでいい30km走の場所になります。キロ5分以内で走りきることができました。


8月26日 宮ヶ瀬24時間 37周×1.8km

この記事を書くまで、これを完全に忘れていました。24時間リレーマラソンにて、全チーム最小の5名(最小エントリー人数は6名だけど、1名欠席にて)で24時間つなぎきったのです。しかも、メンバーの中で一番走れるのが僕だったので、とにかく走らされる走らされる。調子に乗って最初の方かなりいいペースで行ってしまったので、後半は鬼のような辛さでした。結局距離にしたら70kmくらいなのですが、こんなに走ったのは初めてだったかもしれません。


9月13日 しらかわ郷里(10km) 37:03
9月14日 しろいし蔵王高原(10km) 37:11

東北遠征2days。しらかわの10kmは、全く身体が動かなくて納得のいかない走りだったと記憶しています。それもあって遊び半分で挑んだしろいし蔵王で、年代別優勝でした。平凡なタイムですが、激坂として知られる大会でして、前半下り、後半登り、最大傾斜10%という難コースです。ほぼ平坦なしらかわと同じタイムで走れたのは不思議でした。笑


9月28日 榛名湖マラソン(フル) 3:27:58

約8kmのコースを周回、1周のうちにすごいアップダウンがあり、時期も相まって記録はあまり狙えない大会です。練習(距離走)のフルと位置付け楽しくイーブンで走り切りました。


10月19日 30km走(LSD

これは本当にゆっくり。仲間と楽しく走ったり止まったりしながら最後の距離走だったと思います。


11月3日 那須塩原ハーフ 1:22:56

富士山マラソンにエントリーした後に、11月に2週おきにハーフを入れることで調整にしようと思いエントリーしました。この大会自体の結果は思ったよりも悪かったのですが、富士山マラソンに向けてはいい布石になりました。


11月16日 川崎国際多摩川ハーフ 1:23:22

これ、実はめちゃくちゃ体調が悪くて後から熱があることに気づいた大会でした(笑)。でもこのくらいで走れたのは良かったと思います。

 

大会当日

そしていよいよ、11月30日(日)の富士山マラソンを迎えます。今回は仲間5人くらいで小旅行も兼ねて行きました。前日はアウトレットに行ったり、前日エキスポに行ったりして、わりと楽しんでランニングは一切しませんでした。近くに宿泊して夜はほうとううどん+パンでカーボローディング!

そして当日、朝はパンやバームクーヘンをお腹が重くならない程度にこまめに食べながら会場に移動。過去おなか減りすぎて走れないことがあったので、それからは少しずつでもこまめに食べることを意識しています。

★編集中★

結果:2:58:29

 

まとめ

唯一のサブスリーとして書きましたが、こうやって思い返すと出るべくして出たサブスリーだな、と思いました。スピードのベースがあって、夏からコンスタントに距離を走って、直前ハーフ2本で調整。強いて言えば1ヶ月半前くらいにレースペース前後の30km走を入れていれば、もう少しタイムがのびた気はします。ちなみに間の練習は、60分以内のジョグと、たまーに競技場でスピード練習(1000mとか)をやる程度だったと思います。

もちろん、普段からもっとちゃんと練習を積んで、距離を走れば純粋にタイムが伸びるのだとは思いますが、距離を走るのが比較的苦手(精神的に弱いだけ)な僕がサブスリーした時は、思ったよりも計画的にレースで練習が積めていました。

 

関連記事

kou90ersrun.hatenablog.com

 

 

300×10+1000×1

今日は高根沢町町民広場で練習をしてきました。土の400mトラックです。那須烏山方面に練習仲間が何人かいまして、そのメンバーで練習する時はここが多いです。なかなか予定が合わないのでたまーにですが、大体平日仕事が終わってから集まりだして、全員揃うのは21時前くらいになります。

ここの土のトラック、野球場も併設していまして、野球場利用者が予約して使っていると使えません。でも大体20時半くらいまでのことが多く、ちょうど良く入れ替わりになります。また、野球場を使用している間は夜間照明がついているのですが、終わると消えてしまうため、街灯だけの明かりになってしまい、場所によっては暗いです。ただ、トラックぐるぐるするだけなので大丈夫ですが。

大体集まったメンバーからアップを開始して、21時すぎくらいには本練習を開始、22時前には本練習を終了するようにしています。というのも、22時になるとトラック周りの街灯すらも消えてしまうからです。その後ダウンをして22時すぎくらいに解散。ほんとにたまーにですが、学生の部活を思い出すとても楽しい時間です。

ちなみにここ、高根沢元気あっぷハーフマラソンの大会会場です。

www.takanezawa-genki-uprun.jp

 

本題。今日の練習は300×10+1000×1でした。こんな練習、ひとりだとなかなかやらないし、やってもダレてしまうので、こういう機会にやれるのはありがたいことです。

とりあえず設定ペースは300mを57"、レストは100mジョグ。正直300mのインターバルなんて久しぶりすぎて(何年ぶりかわからない。笑)、どんなもんかなーと思いましたが、この設定でちょうど良かったです。逸れますが、今の5000mの実力が17'30”(=3'30"ペース)なので、57"(=3'10”)は1000mあたり20秒早いペース。このくらいが基準になってきますかね(その人のタイプによって違うと思いますが)。ちゃんとした陸上競技場でやればもっと速くてもいいと思います。

タイムの結果を言うと:57-59-56-56-56-55-56-57-56-53、でした。大方57設定に沿って、ラストは上がったのでいい感じでした。レストのジョグは40秒くらい。4本目から5本目くらいまでは結構余裕があったのですが、7・8・9あたりはほんとにきつくて、1人最後まで全く同じタイムで走りきった人がいたのですが、その人がいなかったら落ちてただろうなと思いました。ラストはその人に猛烈に追いかけられたので、ラスト100死ぬ気で走りました(笑)。

元々自分はストライド走法で、昔はよくふくらはぎに頼りすぎた走り方になっていたのですが、今日の300はまさにそれで、終わった後ふくらはぎがパンパンでした。深くは考えてないですが、土のトラックだったから余計そうなってしまったのかな、と思いました。もっと楽に、ふくらはぎで蹴る力に頼りすぎずにスピード出すためにちゃんと練習しないと。。。

そしてラスト1000mは設定関係なく、だったのですが、上記の通り300で完全に脚が売り切れで、3'50"で無理なく走りました。これもひとりだったら妥協してそもそもやらないので、遅くても走っただけ良かったかな、と思います。300を一緒に走ってた人は3'20"切って走ってました。すごい。。。

 

こんなにガツガツ追い込んだのは久しぶりで、めちゃくちゃきつかったけどすごく楽しかったです。最初の方にも書きましたが、学生部活のようでした。とりあえずこの先2~3年は短い距離(5~10kmくらい)をしっかり走れるように、と思っているので、徐々にですが質を上げていきたいと思います。

 

 

 

応援RUNも楽しい~おやま思川ざくらマラソン~

先週の行田に引き続き、今日はおやま思川ざくらマラソンで5kmを走ってきました。フルマラソンじゃない理由なんて、練習さぼってることしかないですよね。笑

omoigawa-zakuramarathon.com

この大会、2009年に始まり最初は最長10km、2010年から2015年まで最長ハーフ、2016・17年と最長30km、そして第10回目となった2018年ついにフルマラソンが誕生しました。順調に距離をのばしていった一方で、実は初回から継承されてきた中学生以下のサブ種目はなくなり、フル以外は5kmしかなくなってしまいました。まずはフルマラソンができることを最優先にしたのかわかりませんが、スポーツ振興を考えると来年以降子供が出れる種目も復活したらいいなと思いました。特にこの時期の県内はマラソンが少ないので。。。

ちなみに、12月の2週目には2017年で40回を迎えた「おやま思川マラソン」があります。名前がややこしいですね(笑)。40回の歴史を誇る大会、こちらは体育協会主導で開催されているようですが、この時期には県内マラソンが多いこともあり、あまり盛り上がっていないようです。ネット上探しても情報が少ないですね。ただし、こちらは短い種目もあり、地域の子供が出るにはいい大会かと思います。せっかくなら両大会がもっと連携していけたら、より小山市のスポーツ振興に繋がる気がします。

 

さて、自分の結果は最後に書きますが、5kmを走った後コース上に出てダウンがてらフルマラソンを走っている人の応援をしてきました(知り合いもたくさんいたため)。気温はそこそこ暖かかった気がしますが、風が強くさえぎるものもないのでなかなかきついコンディションだったのではないでしょうか。そういえば去年の30kmは寒くて雨でした。

僕は34kmあたりから37kmあたりの、堤防沿いを一旦降りて住宅地を走るコースをうろうろして応援していました。ジョグだったので余裕でしたが、アップダウンがあり、34km走ってきてこのコースはえぐいなとおもいました(笑)。コース上は桜(ほとんど葉桜)もきれいでしたが、菜の花がすごくきれい!去年30kmを走った時も同じことを思ったので、もはや菜の花マラソンとかの方がいいと個人的には思ってしまいます(笑)。住宅街ではやはり沿道の住民の皆さんが応援に出ていらっしゃいました。また、34kmの橋を渡った先では地元のおじいちゃんおばあちゃんが10人くらいいて、結構長時間応援されていました(お昼の時間に帰っていました。笑)。皆さん「元気をもらえるね~」ということをおっしゃっており、やっぱりマラソンってこういうことが大切なんだと改めて思いました。交通規制までして日常生活の妨げになるんですけど、沿道に出てくれるおじいちゃんおばあちゃんはそれこそ1年に1回間近を走るランナーを応援することが楽しみなのです。

余談になりますが、柴又100Kという大会で茨城県五霞町というところをちょうど50kmくらいでランナーが通過します。五霞町というところにはマラソンイベントのようなものがなく、物珍しそうにおじいちゃんおばあちゃんが自宅の前に椅子を出して選手が通る1時間くらい前から座ってずーっと応援しています。年によっては開催日を間違えて前日に座っていたこともありました(笑)。おじいちゃんおばあちゃんだけでなく、地元の小中学生も元気にエイドで盛り上げています。小山も白鴎大学生を中心にたくさんの学生がいましたね。僕たちはスタッフ・ボランティア・沿道の応援に支えられていますが、逆にその人たちも実はランナーに元気をもらって楽しみにしている、ということを忘れずに大会で走りたいと、改めて思うことができました(文章を書いていると余計に)。

 

自分の結果をそろそろ書きます(笑)。17分34秒で一応社会人になってから(市民ランナーとして)のベストでした。2014年に鹿沼さつきマラソンで17分36秒だったので、4年ぶりです。たぶん、13年・14年はもっと走れていた時期はあったのですが、5kmを走る機会がなかったのでこのタイムがベストになっているのだと思います。

~1km(3'26")、スタート直後に混雑を避けるために飛び出したら、そのまま先頭になってしまいました。いつもなら後ろから誰かが出て行くのですが数百m先頭、このあと先頭を代わってくれたのは知り合いだったのですが、ここで変にスローペースにはまってしまいました。1kmの通過は感覚よりも全然遅くて、正直ここでかなり気持ちが落ちてしまいました。

~2km(3'31")、1kmでタイムが遅すぎたのでやばいと思い少し無理をしながら走り、タイムをキープしました。風もあり、既にちょっときつくなっていました。

~3km(3'40")、最初の1kmの時点で感覚とタイムがあっていないことも含めて、今日の走りはかなり悪かったです。もう3kmくらいの時にはフォームが乱れて何とかペースを保とうという走りになっていました。なのに3’40”もかかってしまい、頭の中に18分がよぎってきました。

~4km(3'36”)、きつい、けど何とか粘れる走りでした。動きが悪すぎて、ペースががくっと落ちるようなきつさまで追い込めていなかったのかもしれません。風もあり、周りもペースが上がらない中で何とか前との距離を詰めようと粘り、少しタイムが上がりました。ここでタイムが上がったのは以外でしたが、でもベストに向けては望み薄かな、と思っていました。

~5km(3’16”)、最後は何とかペースを上げている感覚はあったのですが、手元で4.96km。最初の1kmで看板とガーミンずれてた気がします。ただ折り返しも多いし風もあった中で悪いなりにタイムをまとめられたのは良かったです。調子を上げていけば17分前半も出ると思いますが、たぶん17分10秒以内は現状の力では無理だと思います。その先、16分台で走るためにはもう一段階練習内容を上げていく必要があります。ここまで上がってきたので、何とか2018年中にはそこまでもっていきたいと思います。

 

あ、今回小山市のことには何も触れませんでした・・・、でもそのくらい何も小山感はない大会でした。小山感って何だろう・・・笑

 

 

kou90ersrun.hatenablog.com

 

 

kou90ersrun.hatenablog.com