走シンドローム

栃木を中心にマラソン・ランニング・陸上の情報を独断と偏見によってまとめます。※内容の正誤はご自身で確かめ、ご判断ください。

岩舟健康マラソン

今日は岩舟健康マラソン5kmに出場してきました!

moshicom.com

昨年からe-moshicomにてエントリーを開始したため少し認知度が高まりましたが、それでも合計100名に満たない程度?の人数のようです。歴史は長く39回。参加料は1種目500円で当日払いです。これは当日知ったのですが、複数種目にエントリーできるようです!マックスで1km親子、2km、5kmですね。

コースは岩舟総合運動公園内を周回するコースです。5kmコースで6周回したので、1周800mちょっとくらいでしょうか?話は反れますが、僕はこのくらいの周回はそんなに嫌いじゃありません。何周もするとコースの特性がわかってきて走りやすくなりますし、毎周応援を受けれるので。

 

ということで、かなーりローカルな大会。そしてあいにくの雨。まぁこればかりは仕方ないし駐車場近いからよし。先にスタートする短い種目を見ながらアップしました。後述しますが、意外と広くていいとこだと思いました。

11時10分にスタート。周回コースなので1種目ずつ切ってスタートなので、最長5kmは遅いんですね。アップ段階からあまり身体のキレがよくありませんでした。ここ最近スピード練習をサボってたせいで、フォームが小さくなってしまってると思います。案の定、スタートしても身体がうまくハマらない。ただ、幸い周りのペースもそこまで速くないのでペースを抑えることにしました。

無理せずに1km3'39、2km3'42。ここで一緒に走っていた選手が遅れだしたので、単独首位になりました。半分の3周を通過したところでまだ余裕があったため、すこしペースアップ。相変わらず脚が伸びないし身体が重いので、ストライドをむりやり伸ばす感じでした。3km3'36、4km3'33。流石にきつい。なんとかピッチを落とさないことを意識して粘り、ラスト500mくらいで18分切りが頭によぎったのでダッシュ!5km3'25、フィニッシュは17'57で逃げ切り1位でした!

こんなタイムで優勝してしまいなんだか恥ずかしいですが、思えば優勝は2014年の蔵王10kmで激坂を制して以来なので純粋にうれしかったです。

タイム自体は悪かったけど、今日のレースの収穫は悪くてもこのくらいでは走れるようになってきたことと、後半ビルドアップする走りができたことです。もうちょいしっかりスピードをやって、ペース走とかやれば、冬場にいいタイム出せそうな感覚です。

大会としては、完走証も手書きだし、ローカル感すごかったけど、練習大会としていい位置付けになりそう。来年は複数種目に出たいです。+αの情報として同日開催にて健康祭りなるものが広場で行われてました。

※周回なのでものすんごくつまんない3Dマップ。

www.relive.cc

 

さて、レース以外の収穫。この岩舟総合運動公園ですが、けっこう広くて2kmくらい工夫すればコースがとれそうです。また、この周辺は信号とかも少ない道路なのでここに停めて周辺を走っても良さそうです。みかも山公園もおそらく4キロくらい。ロング走するときにここに停めてみかも山周回して帰ってくるとかも有りですね。なんでこんなにここに駐車するのをオススメするかというと、ここに入浴施設があるからです!そんなに広くはないですがリラックスするには充分だし、300円だし。パッと思い付く範囲では、運動公園と入浴施設が同じとこにある場所はないです。駐車場に停めて、走って、そのまま汗を流せる。素晴しいですね。今度じっくり走りに来たいなーと思います。

※あまり参考にならないかもしれないけど、総合運動公園内をアップしたときのマップ

www.relive.cc

ちなみにですが、ここは3月に開催される岩舟駅伝の会場にもなっています。