走シンドローム

栃木県のマラソン・陸上情報を個人の見解でまとめたり、自分が走った記録をまとめたりしてます。

高根沢元気あっぷハーフマラソン【190113更新】

【190113更新】

毎年1月上旬に開催される、栃木県内のハーフマラソンとしては唯一の公認大会である高根沢元気あっぷハーフマラソン。近年は特に箱根の強豪校で箱根を走れなかったメンバーが出走するようになりレベルが上がってきました。この大会で好走をした選手が翌年の箱根で活躍するなど、ネクストブレイク選手発見の場にもなっています。

2019年は1月13日(日)開催、ハーフマラソンは10:40スタート。今年は箱根駅伝で優勝した東海大学、そして2位の青山学院大学が出走しました!

 

www.takanezawa-genki-uprun.jp

 

▼2019年結果

1 飯田 貴之 1:03:10

 →19年箱根8区2位

2 岩見 秀哉 1:03:47

 →19年箱根4区15位

3 神林 1:04:08

4 新号 1:04:33

5 湯原 1:04:49

6 生方 1:04:50

 →佐野日大高校出身

7 永井 1:05:40

8 高橋 1:05:48

 

東海大学は全力ではなくペースを決めた練習の位置づけだった模様。両角監督は10kmに出走!

 

箱根駅伝と元気あっぷハーフの相関関係

2014 元気あっぷハーフ3位 渡邉利典(青学)→15年3区区間5位

2015 青山学院大学 箱根駅伝初優勝

2015 元気あっぷハーフ1位 下田裕太(青学)→16~18年箱根8区区間

2016 元気あっぷハーフ2位 池田生成(青学)→17年箱根9区2位

2016 元気あっぷハーフ3位 森田歩希(青学)→17年箱根4区2位、18年箱根2区区間

2017 元気あっぷハーフ3位 林奎介(青学)→18年箱根7区区間新→19年箱根7区区間

2018 青山学院大学 箱根駅伝四連覇

2018 元気あっぷハーフに青山学院大学の出走はなし

2018    元気あっぷハーフ1位   湯澤舜(東海)→19年箱根2区区間8位

2018    元気あっぷハーフ2位   郡司陽台(東海)→19年箱根10区区間3位

2019    東海大学    箱根駅伝初優勝

 

▼歴代1時間3分以内

梶原 有高 1:02:45 厚木陸協(16)
池田 生成 1:02:45 青山学院大(16)
森田 歩希 1:03:01 青山学院大(16)

飯田 貴之 1:03:10 青山学院大(19)

下田 裕太 青山学院大 1:03:16(15)

シテキ スタンレイ 東京国際大学 1:03:20 (17)

冨田 浩之 青山学院大学 1:03:24(17)

林 奎介 青山学院大学 1:03:45(17)
梶原 有高 厚木陸協 1:03:46(17)
山田 滉介 青山学院大学 1:03:46(17)

岩見 秀哉 青山学院大 1:03:47(19)