走シンドローム

栃木県のマラソン・陸上情報を個人の見解でまとめたり、自分が走った記録をまとめたりしてます。

初めまして

いつもブログをご覧いただいてる皆さん、ありがとうございます。そんなに更新頻度高くなくて申し訳ありません。笑

 

この「走シンドローム」は開始から1年半の今に至るまで、匿名で実施してきました。まぁ大会の結果などを記載してるので、少し調べればわかってしまうくらいなんですけどね…

それを、先日より実名で実施しております。

ということで、タイトルの通り改めて初めましてというわけで、自己紹介の記事となります。

 

僕は、中学より陸上競技で長距離を始めて以来、大学卒業までずっーとそれを続けてきました。栃木で。残念ながらアスリートとしては全く大成しなかったのですが、高校~大学にかけて走ることの楽しさ、そして人と走ることの楽しさに魅力を感じ、それを仕事にしたいと思うようになりました。

そこで新卒1年目より入社したのが、ランネットやランナーズでお馴染みの、株式会社アールビーズです。入社より3年、東京の本社で働き、運もよく4年目に入る4月に新しくできる「栃木事業所」の立ち上げを任せてもらえました。以来2年半(現在2018年9月)、アールビーズ栃木事業所で働き今に至ります。

社員インタビュー|採用情報|ランナーズホールディングス

 

経歴はここまでにして、今度はこの「走シンドローム」について。

走ることに関わることを仕事にしたいと思いアールビーズに入社しました。仕事はめちゃくちゃ楽しいこともやりがいも多く、充実した日々を送っていました。

ただ、栃木事業所を立ち上げて1年、仕事と個人の境目をどうしても意識するようになりました。ビジネスとして実施しているので、すべきこととそうでないことがある、一方で、したいこと、元々の「栃木をランニングで盛り上げたい」という想いもあります。

そこで立ち上げたのがこの「走シンドローム」。匿名で栃木のランニング情報を中心に発信を開始しました。匿名にしたのはもちろん、SNSの特性を考慮してのことです。

そして今日、匿名を実名にしました。いろいろと難しいことも多いだろうし、どうなっていくかはわかりませんが、この「栃木をランニングで盛り上げたい」という想いは間違いなく、それをするにあたって実名にした方が、仕事、個人、両方の活動にとってプラスになると判断しました。

 

ということで、いつもの如くまとまりがないのですが、引き続き「走シンドローム」としての僕個人(kohei.matsushima)を応援していただけるとうれしいです。

と、同時に、何かありましたらご意見等もいただければ「できる範囲で」返答いたします。

 

最後に、この「走シンドローム」はあくまで個人の見解の域を出ませんのでご了承ください。