走シンドローム

栃木を中心にマラソン・ランニング・陸上の情報を独断と偏見によってまとめます。※内容の正誤はご自身で確かめ、ご判断ください。

市民ランナーのための1000×5

今日は佐野市陸上競技場にて、練習会を開催してきました。

moshicom.com

この練習会は、僕と、僕の知人にて2名で立ち上げたプロジェクト「M.S.ランプロ栃木」として開催しています。この立ち上げに至った経緯について、簡単に。

僕は栃木でずーっと陸上やランニングを続けてきました。今も他方面でランニングや陸上に携わっていたり、自分でランニングクラブを運営していたりします。ただ、もっとオープンに、栃木のランニングを盛り上げたいと思っていました。

市民ランナーの大半は、社会人になってから陸上経験ゼロです。きっかけは、大会に出るから、体力向上、ダイエット、健康増進など様々です。その中で運がいい方は周りにランナーの友達がいたり、クラブチームに入っている友達がいたりして、一緒に練習したりするでしょう。しかし、ほとんどは個人で練習していくこととなります。

クラブチームというのは、やはり外から見たら敷居が高く、なかなか飛び込めない。それでは、「クラブチーム」という特定の形を取るのではなく、「誰でもきていいよ、みんな初めてだよ」という練習会を、レベルも幅を持たせて、一般公開して開催したらいいんじゃないか?と思いました。そこで繋がった個人同士が仲間になればそれはそれでいいですし、そこでクラブチームへと引き上げるつもりもありません。あくまで、その日これる人が来て走る、という、オープンな形にしたいと思っています。

 

さて、ではどんな練習会にするか。せっかくなら普段経験しないようなことを気軽に経験してもらうのがいいのではないか?と思いました。

陸上競技場。市民ランナーにとってかなり敷居が高いです。でも、一回入ってしまえば2回目以降は気軽に入れますし、何より東京の織田フィールドなんてあんなにランナーであふれかえっているのです。あれを栃木でもやりたい。

②インターバル。市民ランナーはジョグで距離を重ねて速くなる傾向があります。専門書などでインターバルやウィンドスプリントなどを見ても、一人ではなかなか実施できません。

③仕事終わり。これは実施している人も多いかもですが、仕事終わりに走るきっかけを作りたいと思いました。

ということで、ようやく本題ですが、木曜日19時スタート・陸上競技場にて・1000×5(4分ペース、5分ペース)を実施することとなりました。

f:id:kou90ers:20170917111743j:plain

 

参加者は3名。1名は4分ペースで5本、1名は5分ペースで5本、最後しっかりペースを上げて終われました。それぞれ、フルマラソンペースよりも遥かに早いペース、今まで実施したことのない練習体系・ナイターの陸上競技場に充実を感じていただけました。もう1名はこんなに走るのもひさしぶり!という方でしたが、間休みながら5分ペースで3本走れました。

また、うれしいことに、今後も予定が合えばぜひ参加します!と言っていただけました。

 

今回は3名でしたが、少しずつ増えていったらいいな、と思います。とはいえ、新しい方が気軽にこれる環境にはしたいので、そこはハードル低く。主催者2名とも仕事と自分のランニングの傍ら趣味で実施しているようなものなので、次回いつになるかは未定です。でも、うれしい声が多かったので、われわれも前向きに捕らえています!