走シンドローム

大会の出走記を中心にマラソン・ランニングの情報を独断と偏見によってまとめます。栃木県中心。※内容の正誤はご自身で確かめ、ご判断ください。

檜原湖31キロ走(福島県裏磐梯)

今日はラン仲間と福島県裏磐梯にある「桧原湖」に31キロ走をしにいきました。

 

f:id:kou90ers:20170816114142j:plain

この桧原湖、標高が850mくらいのところにあり、少し涼しいです。この日は全国的に涼しい日でしたが、栃木人には考えられない19度!しかも曇りだったので絶好のコンディション。肌寒いくらいでした。

f:id:kou90ers:20170816114215j:plain

また、この桧原湖スポーツパーク桧原湖」として陸上長距離の合宿所で有名で、4レーンの400mトラック、そこを囲む1周3kmのクロカンコース(森の中)、10km標高差500mのヒルクライムロードコース、そして31キロ檜原湖1周コース。これらが全部1ヵ所に集まっているのです。素晴らしい練習環境ですね。時間があれば民宿でも予約して2泊3日くらい走り込みたいです。

さて、31キロコースの紹介も。檜原湖は1周ぐるっと道路が囲んでおり、なんと信号がひとつもない!(正確にはあるけど、コースはひっかからないで走れる)。また、1キロごとに常設のわかりやすい距離表示があります。前半10キロは平坦となだらかで細かな登り下り、中盤10キロはそこそこ急な長い登り~登った分下り、そして後半は細かなアップダウンとくねくね道が続くという、とてもバラエティに富んだコースで、ここである程度のタイムで走れば絶対それ以上の価値はあると思います。

 f:id:kou90ers:20170816114255j:plain

今日は①キロ6分組(3人)、②キロ5分組(2人)、③キロ4分30秒組(2人)にわかれて、①から順にスタート。マネージャー1人が頑張って5キロ毎に先回りして全部の集団に給水できるよう、15キロくらいで全部の集団が一緒になるくらいの時差でスタートしました。中には30キロは厳しいという方もいて、その場合は途中リタイアもOK。

 

僕はキロ5分でスタートしました。以下5キロ毎ラップです。

 23'18”-24'00"-23'59”-24'37”-24'21"=2:00’17"(25km)

最初の1~2キロの入りで4分45秒とかで、あまり速く感じなかったので、無理に落とさず自然にそのペースでいきました。あまり普段ロング走をしていない(苦手+サボり)にしては、5キロ、10キロと楽に自然に走れました。気温が低いのが一番大きかったと思いますが、普段とちがう環境(場所+人)もプラスだったと思います。僕は結構脚を使って蹴る走りをしてしまい、後半ダメになってしまうことが多いので、できるだけ自然に置く、ブレーキをかけず慣性で走るイメージで走りました。

12キロくらいになると徐々にアップダウンが激しくなります。そして、ここら辺からグループ①が前に、グループ③が後ろにチラチラ見えるようになります。ちなみに僕のグループ②のもう一人はランニング歴2年くらいの方で、レースでの最長が5キロ(とは言え17分台で走るスピードランナー)、練習でも最長12キロくらい。そのため、僕がペースメイクをして15キロまで引っ張り、残り5キロは後ろから来た③集団に乗せて20キロで終了にさせる予定でした。今思えばその緊張感もあり~10キロも登りはじめた12キロ~も楽に走れていたのかもしれません。15キロ手前で予定通り①を抜かし、その後③に追い付かれその方を③に乗せ一段落。③集団はぐいぐい加速して離れていきます。この時余裕が大きければ僕もつこうと思っていましたが、31キロ持たなそうと思い今までのペースを一人刻むことにしました。

16キロまでの一番キツい登りを終え、20キロまでは下り基調。前半15キロとは違い自分のための一人の走りが続きます。下りとは言え無理は禁物、ペースは変えずに楽に走っていたつもりでした。ただ、18~19キロあたり

からちょっと身体がきついなーと思うようになりました。1キロ進む毎にそれは大きくなり、20キロであった余裕が22キロあたりではほとんどなくなってしまいました。20キロを越えると小刻みなアップダウンがゴールまで連続します。この細かい登りがきついです。徐々に重くなる身体と足取り、そして気持ち。31キロまでなんとか持たせようと思いましたが、一方でペースがガクッと落ちるなら落とさないでいって途中で止める、ということも頭をちらつき始めました。そして止めるなら25キロが最後の給水(車)地点。なんとかペースを保つも24キロを越えて明らかに落ちが見えたので、25キロまでと割りきってペースを落とさないよう踏ん張りました。

そして25キロでフィニッシュ。倒れるほど追い込んでいないもののキツい。それ以上に31キロ持たなかったのが悔しい。

結局25キロまででイーブン4分48秒/kmだったのですが、内容が良くないですね。これなら前半キロ5分できっちり抑えて、後半上げていった方が良かったです。さらに言うと、キロ5分で抑えてれば31キロもったのかどうか。。。僕はスピードランナーなので、短い距離や速めのペースをどうしても好みます。だから、キロ5分で抑えたとしても、結局今までの積み重ねを考えたら20キロ過ぎで落ちているのかもしれません。それなら逆に今日の走りはベストに近いと言えます。

まぁそもそも論として、普段長い距離走らないのにこれだけの距離をこのペースで、しかもこのコースこの時期にできたこと自体が素晴らしいことだとは思ってます。そして、こういうところでしっかり狙った練習をしたいなら、普段から嫌がらずにロング走やれってことですね。

 

来年はもっと速いペースで、31キロこなしたい!そしてせっかくこんないい環境なのだから、1泊か2泊でもしてたくさんはしりたい!