走シンドローム

大会の出走記を中心にマラソン・ランニングの情報を独断と偏見によってまとめます。栃木県中心。※内容の正誤はご自身で確かめ、ご判断ください。

1000*1(レース2日前の仕上げに)

約2ヵ月半に渡った、シリーズ「ウェーブエンペラーカップ編」(笑)も、終盤です!2日後の土曜日に控えたウェーブエンペラーカップに向けて、今日は最後の競技場練習。

 

場所は栃木県総合運動公園(宇都宮/西川田)の陸上競技場です。16時から入り、使用してる人はゼロ、貸切状態です。ここは「1回」120円なので、120円払えば一日使い放題なのですが、終了時間が18時と早め。仮にも(←失礼)栃木県一番の陸上競技場にしては残念なところです。

余談になってしまいますが、東京都代々木にある「織田フィールド」は、基本的に開放日は無料、21時まで開いており、昼間もそうですが夜間は学生から市民ランナーピンキリまでで非常に賑わってます。ごった返しで使いにくいのもありますが、ここにくれば老若男女誰かが真剣に練習してる、という環境は素晴らしいですね。栃木県総合運動公園も2022の国体に向けて10月から改修工事に入り、使えなくなりますが、改修後はランニングに限らずスポーツで365日昼夜賑わう場所になるべく、計画を進めていただきたいです。

 

余談が長くなってしまいましたが、今日は1000*1。本番に向けて最後に心肺と筋肉に刺激を入れ、レースの感覚を研ぎ澄まします。学生時代は大会の前日にやっていましたが、今は前日になんてやってしまったら当日に向けて脚が疲弊してしまうので、2日前に少し強めにやります。

ペースですが、レースよりもちょっと速めに。そして、余裕をもってリラックスして、1000を走り終えた後もレースが続く感覚で、走り方も5000を走るような感覚で無理なく。

そして1000をやる前のアップも念入りに。レースと同様にやります。もちろん1000の後のダウンも。

 

1000の結果から…76”-79”-37”で3’12”でした。

入りの200、どうしても速く入ってしまい37”通過。その後~600まではほぼイーブン。ラスト気持ちよく無理せずあげてこのタイムです。タイムとしてはまあまあ、スピードを上げる練習をしてないという意味では上出来かもしれません。しかし、個人的には脚の運びが重く、余裕はあったもののすっきりする感じではなかったです。2000+1000で調子が良かったのを最後に、なんだかこんな感覚が続いています。貧血でないといいけど…

 

まぁここまできたらもうやるしかない!準備期間が短くて準備不足だったのは自分のせいだし、逆にその中でやれることはやってきました。あとは、明日最後の仕上げに30分ジョグ。疲れぬきと身体のコンディションを挙げるためです。そしていよいよウェーブエンペラーカップ!暑い予報ですが全力で行ってきます!!!

 

▼トラック5000mに向けた練習振り返り

①春日部大凧マラソン

kou90ersrun.hatenablog.com

②200×10+1000×1

kou90ersrun.hatenablog.com

③1000×5

kou90ersrun.hatenablog.com

④リレーマラソン(2000×6)

kou90ersrun.hatenablog.com

⑤1000×3+600×2+100×3

kou90ersrun.hatenablog.com

 ⑥2000+1000

kou90ersrun.hatenablog.com

⑦1000*5(記事にしてません←さぼってます。笑)

⑧3000*1(今回)

kou90ersrun.hatenablog.com