走シンドローム

大会の出走記を中心にマラソン・ランニングの情報を独断と偏見によってまとめます。栃木県中心。※内容の正誤はご自身で確かめ、ご判断ください。

3000×1(レース1週間前の仕上げに)

7月8日(土)のウェーブエンペラーカップに向けたスピードトレーニングを実施しているわけですが(詳細はこの記事の最後を参照)、いよいよ来週に迫りました!

さすがに5月からの突貫工事だったため仕上り不足感は否めませんが、ある程度まではもってこれたかな、と思っています。

 

本日は高根沢町民広場にて3000×1。町民広場は土(砂)の400mトラックですが、仲間のお昼休みに合わせてここで実施しました。走りづらいですが、一人でやるよりマシと思い、ここにしました。

3000×1の意図としては、実践(5000m)に近いレベルでの最後の追い込み練習です。本来であれば、ここで3000+2000+1000、とか、3000+3000+1000、とか、何なら5000のTTをやってもいいのですが、そこまでレベルが達していないのでせめても3000をやっておこうという感じですね。また、時期は大会のちょうど1週間前とかが個人的には良いのですが、仕事の都合でこの日にやってます。ペースは5000目標のイーブンくらい、3'30"以内を第一目標として、余裕があればもう少しあげるイメージでした。

 

結果から先に・・・3'26-3'30-3'28=10'25

 

タイムとしてはまずまずでした。イーブンでいけたのが何より。最初の入りはリラックスして余裕を持ったペースで。中盤1000~2000は、それを維持したイメージ。実際、1周目が81と速かったので、2周目以降~2000はほぼイーブンのペースでした。感覚的にもあまり無理せずいけてました。そしてラスト1000。ちょっと上がってますが、仲間が前に出てくれて少し上げてくれました。さすがにキツかったですがタイムとしては上げて終われたのでよかった。

土のトラックでこれ、余裕はあったので、本番は5000を1730以内ではいけるかなー。あとは調子次第ですかね。

最近いつも思うのは、一人で走るときと、誰かと走るときで、こんなにも余裕度や追い込める度合いが変わってくるのか!ということ。僕のメンタルが弱すぎるのもあると思いますが(笑)、やはり殻を破りたい方は誰かと練習することをオススメします。

 

さて、あと10日後に本番。前述の通り1週間前に刺激を入れるのがいいのですが、予定が合わないので、あとは体調に合わせてジョグと流しで繋ぎます。そして、予定では大会2日前に1000*1。まずは体調第一に!

 

 

▼トラック5000mに向けた練習振り返り

①春日部大凧マラソン

kou90ersrun.hatenablog.com

②200×10+1000×1

kou90ersrun.hatenablog.com

③1000×5

kou90ersrun.hatenablog.com

④リレーマラソン(2000×6)

kou90ersrun.hatenablog.com

⑤1000×3+600×2+100×3

kou90ersrun.hatenablog.com

 ⑥2000+1000

kou90ersrun.hatenablog.com

⑦1000*5(記事にしてません←さぼってます。笑)

⑧3000*1(今回)