走シンドローム

栃木県のマラソン・陸上情報を個人の見解でまとめたり、自分が走った記録をまとめたりしてます。

鹿沼さつきマラソン(大会視察)

本日は鹿沼さつきマラソンを視察してきました。

栃木県である程度走っているランナーならほとんど知っているでしょう。37回を数える歴史ある大会の上、何といっても貴重な5月開催!これがうれしい。5月は県内でマラソン大会がほとんどと言っていいほどないので、ここがあるのがありがたいです。しかも、ハーフ・10km・5km・以下子どもや親子種目。。。

 

さて、今回は走っていないのですが、過去の経験と今年の状況をあくまで主観でかかせていただきます。

まず、何と言っても暑い!!!のが例年です。暑くなり始める5月初旬なので、実際の気温よりも暑くて走るのが辛いイメージのある大会です。が、今年は非常に涼しい。この大会には似合わないどんより雲。走る方にとっては走りやすい気候だったのではないかと思いますが、何だか寂しかったです。笑

 

コースはというと、比較的平坦。ハーフは前半ゆるやかに登り、後半ゆるやかに下り。田園風景を淡々と走る感じで、個人的には嫌いじゃないです。ただ、どの種目も覚悟すべきは残り500mの激坂!ここでこれがくるか!という感じの坂です。もはや名物ですね。このマラソンのおもしろいところは、スタートは低いところからスタートして、フィニッシュは高いところなので、「下ってないのに登らなければいけない」という何だか理不尽なところです(笑)。まぁなんだかんだでランナーってこういうの好きなんですけどね。

f:id:kou90ers:20170518190158j:plain

その他特徴として、毎年工夫のある参加賞、市外参加者にはさつきの苗木、連続出場や高齢者には記念品など、サービスが豊富。出店も多くて家族やチームでピクニックな雰囲気がいいところです。

f:id:kou90ers:20170518190214j:plain

仕方ないことですが、駐車場が遠いのが辛いところかな。。。